TOP>石の道をさらに奥へ

石の道をさらに奥へ

石の道をさらに奥へ進んでいきましょう。

奥はさらに暗くなっています。

木々に囲まれて、日中でも太陽の光が届かなそうです。

石の道が途中で途切れていますね。

石の道をさらに奥へ

隣の民家

隣には民家が接近しています^^

左には紅葉が…

緑がたくさんあり、大変住みやすそうです。

周りはかなり静かな場所ですよ。

隣の民家

モウソウチク

モウソウチクと書いてあります。

右に写っている緑の太い竹がモウソウチクなんですね。

モウソウ、、もうそう、、、妄想!?

すいませんm(__)m 孟宗竹でした(笑

孟宗とは人の名前で中国三国時代の人です。

冬の寒い日にタケノコを掘ってお母さんにあげたといわれています。

なんと、母思い!

竹の名前に使われるのは納得。。

モウソウチクは江南竹、ワセ竹、モウソウダケとも呼ばれるそうです。

モウソウチク

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2008 竹採公園de平安時代にタイムスリップ. All Rights Reserved.