TOP>土の道

土の道

足元を見たら土の道に変わっていました。

右手には青々とした草と笹が。

もう秋もだいぶ深まっているので、落ちた葉や黄色くなって落ちた笹もあります。

道に沿って、石が埋められているので統一感があります。

土の道

草と竹と木

草が広がって、青さがまぶしいくらいです。

自然に囲まれて、癒される気分になります。

右に見える気は少しくねくねと曲がって上に伸びていますが、竹は本当にまっすぐに上に伸びていますね。

竹はどうやってその伸びる方向を決めているのでしょうか?神秘的です。

草と竹と木<

モウソウチク再び^^

あ、こんな奥にもモウソウチクの立て札が。。

中国三国時代の親孝行、孟宗の名からとった竹ですね。

まわりの落ち葉はだいぶと茶色くなっています。

しかし、モウソウチクはそんなの関係ねぇ!と言わんばかりに青く力強く伸びています。

モウソウチク再び

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2008 竹採公園de平安時代にタイムスリップ. All Rights Reserved.