TOP>キンメイモウソウチク

キンメイモウソウチク

新しい竹発見!

キンメイモウソウチクとあります。

先ほどまで見たモウソウチクの一品種のようです。(金明孟宗竹)

モウソウチクと比べると細い感じがします。表面は黄色がかっていますね。これは枯れているとかそういうことではなくて、もともと黄色(金色)になっているようです。

キンメイモウソウチク

電気のふた

電気のふたがありました。

特に意味はないです^^

電気のふた

太い木

公園の中で一番太い木です。(たぶん)

きっと樹齢何十年、何百年もあるんでしょうね。

何かこの辺一帯を守ってくれている、そんな気さえしてきます。

昔の人はこんな木があったら、そう考えて大切にしてきたのでしょう。

太い木

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2008 竹採公園de平安時代にタイムスリップ. All Rights Reserved.